曹洞宗山梨県宗務所主催『SDGs×TEMPLE』ハテナソン

3月27日(水)10:00〜16:30 23名参加

『SDGs×TEMPLE』ハテナソンワークショップ(曹洞宗山梨県宗務所主催)が甲府市ぴゅあ総合で開催されました。

今宗務所人権は4年間「アクション」をスローガンに地域の社会問題解決に向き合える寺院の在り方を見出していきたいと思っております。その一つの大きな軸になるのが「SDGs」推進です。「誰一人取り残さない」を理念としたこの社会目標に対し寺院が持っている財産を活かしていきたいと考えております。

 

今回の研修は京都産業大学教授、佐藤賢一さんを講師にお招きしSDGsの基礎をババ抜きカードゲームなどで学びました。その後SDGsに対して自らが出来ることは何かアイデアを出し、そのアイデアを全員の前で宣言をして終わりました。佐藤賢一さんのワークショップがとても楽しくSDGsに対しての基礎を深めることが出来ました。と同時に自分自身「今、何が社会問題になっているのか?」の掘り下げが足りないという課題も感じました。ですがSDGsを合言葉に20名を超える参加者がいたことは非常に有難く今後の人権推進活動の励みになります。参加してくださいました皆様ありがとうございました!

  • 2019.03.29 Friday
  • -


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

検索

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM